南房総・鴨川市天津鎮座 | 源頼朝公が伊勢の神宮より御分霊を勧請し創建された八百余年の歴史をたたえる神社

Japanese | English

房州伊勢の宮 天津神明宮 十月の神訓   嬉しげに 楽しげに 事に仕える。 晴れやかなり
禰宜日記
〔2017/10/10〕 千葉縣護國神社秋季大祭
昨夜は新宿に泊まり、朝早く千葉へ移動。
午前10時から斎行された千葉縣護國神社秋季大祭を典儀奉仕した。
秋季大祭を御奉仕するのは何年ぶりだろうか。
ここ数年、土日祝日と重なり、奉仕できていなかった。

遺族の高齢化にともない、護國神社の大祭もだいぶ様相が変わってきている。以前は境内に巨大テントを張り、県内各地から参集した遺族参列の下、祭典が行われていたが、ここ数年はテントはなくなり、祭典は祭典として厳修し、遺族は自由参列、自由参拝のかたちとなった。
時代の流れの中で財政的な面を考えても致し方のない変化だと思う。
ただ、我々がひたすら継続していかなければならないのは、御英霊をお慰め申し上げる祭典である。これだけは絶対につなげていかなければならない。ある種、神職としての使命だと思う。
御奉仕しながら、そんな思いを新たにした。

直会を終えると、再び東京へ。
神社新報社を訪問して、システムの打ち合わせ。
案外あっさりと終わり、またまた千葉へ戻る。
今日はなんと東京と千葉を2往復。

夜、かっぺの水野くんと飲みながら、諸々お話しする。
かっぺも手堅い会社になってきているようで、ある意味、この先強く継続できる基礎というものが醸成されたのかもしれない。
我々がやっている頃はそれこそ不安定で、破天荒だったから(笑)
かっぺは来年、合資会社いなかっぺが創業してから20周年という節目の年を迎える。
水野くんとも何とか20周年の何か記念事業でもやろう、ということで一致した。

20年、いやはや、もうそんなになるのかー。


[WALK:15097]

秋晴れの下、祭典執行
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1364 sec f/2.2
− 2017年10月12日 11時05分 更新 by やまちゃん

[2017/10/21] バイオリンコンサート
[2017/10/16] 天津神明宮例祭
[2017/10/15] 献燈祭
[2017/10/14] あくまでも目的を達成させるために…
[2017/10/12] 世の中は浅く、軽く…
[2017/10/10] 千葉縣護國神社秋季大祭
[2017/10/08] オルカのち神主
[2017/10/04] 千葉県代表、決勝進出!
[2017/09/30] エイドステーション
[2017/09/28] 開いた口がふさがらない
[2017/09/21] 神青会役員会
[2017/09/16] 正座を「体罰ではないか」と担任にチクる生徒たち
[2017/09/08] TOKYO FM 取材
[2017/09/06] なぜ、ラグりんと鴨川は“しぶとい”のか。
[2017/09/04] なぜ「なでしこリーグ」なのか?
[2017/08/30] 熊本・大分被災地復興支援旅行 2日目 熊本城〜南阿蘇〜益城〜西原
[2017/08/29] 熊本・大分被災地復興支援旅行 1日目 大分〜湯布院〜九重夢吊橋〜阿蘇神社〜熊本
[2017/08/17] 神青な一日
[2017/08/15] 戦歿者慰霊祭・送り火
[2017/08/14] 祖霊祭
[2017/08/13] 迎え火
[2017/08/08] 夏越の大祓
[2017/08/01] 暦は8月
[2017/07/31] 城戸町宮本会御籠
[2017/07/30] 天王宮御社入れ
[2017/07/29] 天王宮例祭式・宮出し
[2017/07/28] 小湊駅弁財天例祭・宵宮祭
[2017/07/27] 部活動の限界
[2017/07/25] 経営の三要素で最も尊いもの
[2017/07/16] 還幸祭