南房総・鴨川市天津鎮座 | 源頼朝公が伊勢の神宮より御分霊を勧請し創建された八百余年の歴史をたたえる神社

Japanese | English

房州伊勢の宮 天津神明宮 十一月の神訓   柔軟な身体(からだ) そして 頭も心も やわらかに
禰宜日記
〔2017/11/12〕 ドリームフィールド
今日は六曜も良く、お天気も好天の一日。
午前中、七五三参りの参拝者が多く訪れ、境内は活気にあふれた。
子どもたちはやはり明るいし元気。
境内がいつにも増して輝いて見えた。

お昼過ぎ、大多喜へ。
この日、大多喜町B&G海洋センターの多目的グラウンドにて、千葉県女子サッカーリーグ2部の公式戦が2試合行われた。
オルカ鴨川BUは第1試合に登場。
午前中は利用者がおり、わずか1時間程度の直前の時間を使っての準備となったため、果たして無事試合が行われるか、不安であったが、会場に到着すると、試合は開催されており一安心。
半面が午前中空いており、午前中にも他チームの協力もあって、多少準備を進められたのも大きかったようだ。

先週の松丘スポーツ広場に続いて、おそらく今回もおそらく女子サッカー公式戦初開催となるグラウンド。
クレーではあるが、プールや体育館、トレーニングルーム完備のクラブハウスも隣接しており、環境は最高である。
その他、野球場やナイター付テニスコートもある。

ここも元々リーグで会場が確保できていなかったこともあり、執念で探したグラウンドでもある。

県リーグ事務局の方とも話したのだが、来年からはこうしたグラウンドを求めて県内をぐるぐるまわって試合をやるのも良いのでは、との話だった。
実際、先週の松丘は女子サッカー公式戦開催をきっかけに整備を進めようという機運も高まっているし、これは地域貢献、スポーツ振興にもつながると思う。

ポテンシャルのあるグラウンドは多く存在している。
まさに夢のフィールドを開拓し、増やしていくプロジェクト。

さて、BUは昨年敗れたFOOT CRUSADERSを相手に、前半0−0で折り返す。
後半も攻めるがなかなかゴールが決まらなかったが、終盤、左サイドで通った絶妙なパスを受けた前線選手がゴール付近に切れ込み、角度のないところから思い切りの良いシュート。
これが反対側のポストに当たって、そのままゴールイン!
すばらしいゴールで先制したBUがそのまま1−0勝利!
BUが昨年の借りを返した。

BUは残り1試合。12月3日(日)に習志野市茜浜グラウンドで最終戦を夕方5時からナイトゲームで行う予定である。
最後まで完全燃焼してほしい!


[WALK:4645]

好天の下、試合開催
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2825 sec f/2.2

サポーターに一礼!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2198 sec f/2.2
− 2017年11月12日 22時53分 更新 by やまちゃん

[2017/11/20] 神道人としての使命
[2017/11/17] 高家神社へ…
[2017/11/12] ドリームフィールド
[2017/11/03] 七五三
[2017/11/01] おついたち市
[2017/10/29] なでしこの未来
[2017/10/28] U-19アジア制覇
[2017/10/21] バイオリンコンサート
[2017/10/16] 天津神明宮例祭
[2017/10/15] 献燈祭
[2017/10/14] あくまでも目的を達成させるために…
[2017/10/12] 世の中は浅く、軽く…
[2017/10/10] 千葉縣護國神社秋季大祭
[2017/10/08] オルカのち神主
[2017/10/04] 千葉県代表、決勝進出!
[2017/09/30] エイドステーション
[2017/09/28] 開いた口がふさがらない
[2017/09/21] 神青会役員会
[2017/09/16] 正座を「体罰ではないか」と担任にチクる生徒たち
[2017/09/08] TOKYO FM 取材
[2017/09/06] なぜ、ラグりんと鴨川は“しぶとい”のか。
[2017/09/04] なぜ「なでしこリーグ」なのか?
[2017/08/30] 熊本・大分被災地復興支援旅行 2日目 熊本城〜南阿蘇〜益城〜西原
[2017/08/29] 熊本・大分被災地復興支援旅行 1日目 大分〜湯布院〜九重夢吊橋〜阿蘇神社〜熊本
[2017/08/17] 神青な一日
[2017/08/15] 戦歿者慰霊祭・送り火
[2017/08/14] 祖霊祭
[2017/08/13] 迎え火
[2017/08/08] 夏越の大祓
[2017/08/01] 暦は8月