南房総・鴨川市天津鎮座 | 源頼朝公が伊勢の神宮より御分霊を勧請し創建された八百余年の歴史をたたえる神社

Japanese | English

房州伊勢の宮 天津神明宮 九月の神訓   豊穣の秋 感謝と 祈りで ありがたく
禰宜日記
〔2020/05/28〕 同じ青ではない
コミュニケーションというのは本当にこの歳になっても難しいものだ。自分ではわかっているはずでも、正確に理解していなかったり、あるいは自分がわかりやすく伝えて理解してくれているはず、と思っても、実は理解にかなりの乖離があったり……。

例えば、人によって視覚、色覚は異なる。
全く同じ成分である青色でも、人によって微妙に見え方は違っている。
だから同じ青でも、同じ青ではないのである。

したがって、同じ物事でも、とらえ方は人それぞれで多様性があり、理解のアプローチも全く異なる。
大切なのは、自分のことをわかってもらおう、ということが先になるよりも、相手のことをまず理解しよう、という姿勢なのかもしれない。
コミュニケーションはキャッチボールであり、Give & Take なところがある。相手をまず理解しようとすれば、今度は相手が自分のことを理解してくれるかもしれない。

そして、例えば、チームで仕事をする時、自分の感覚や理解を絶対と思ってしまうと、その瞬間に視野は狭まってしまう。
自分の経験則や思考からの理解しか生まれないわけで、ややもすると致命的な誤解を生み出すことにもなる。
だからこそ、チームの他のメンバーの視点も重要になる。自分も含め、それらが合わさることで、チームとしての気づき、多面的な見方というものを手にすることができる。これは一人ではなかなかできないことだ。

コミュニケーションについて、いろいろと思考を巡らせることになった、今日一日だった。


[WALK:5119]
− 2020年5月29日 10時18分 更新 by やまちゃん

[2020/09/17] 菅内閣に思う
[2020/09/14] 実録|接触確認アプリ COCOA 通知受け取る(不具合)
[2020/09/13] 宮内淳さん、天に昇る
[2020/08/26] オンライン講習会
[2020/08/25] 自分探し…
[2020/08/20] 皇室の御縁
[2020/08/15] 送り火、そして明日開幕
[2020/08/06] 日本人が忘れてはならない日に…
[2020/07/04] “第二波”をどうとらえるか?
[2020/07/01] 梅雨のついたち
[2020/06/09] 平等を説く国ほど差別は存在する。
[2020/06/06] 集中せよ…なんだかなぁ。
[2020/06/05] プチDIYシリーズ 神札立て
[2020/05/31] 鴨川市が目指すべきまちづくり その3
[2020/05/30] 鴨川市が目指すべきまちづくり その2
[2020/05/29] 鴨川市が目指すべきまちづくり その1
[2020/05/28] 同じ青ではない
[2020/05/26] 響く言語
[2020/05/25] 緊急事態宣言は解除されたけど…
[2020/05/20] 単位あたりの価値を上げること
[2020/05/18] with/after Corona への提言
[2020/05/13] 未来を創る人、今を創る人
[2020/05/10] ここからが勝負!
[2020/05/06] 新型コロナウイルス早期鎮静祈願
[2020/05/04] 抗体検査が物語るもの
[2020/05/01] 五月晴れ
[2020/04/30] 新型コロナウイルスの正体
[2020/04/26] 提言|地上波放送でオンライン授業を!
[2020/04/24] 横文字遣い
[2020/04/23] 長期戦への備え