南房総・鴨川市天津鎮座 | 源頼朝公が伊勢の神宮より御分霊を勧請し創建された八百余年の歴史をたたえる神社

Japanese | English

房州伊勢の宮 天津神明宮 七月の神訓   普通で 当たり前が 実に、誠に、 ありがたし
禰宜日記
〔2021/03/08〕 かくして市長選は決した。
昨夜10時半過ぎ、鴨川市長選は開票結果が確定し、約3,000票の差をつけ、元市長の長谷川たかお氏が新市長に選出された。まさに「返り咲き」である。

私は今回はウェルスポの事務局長というある種公に近い立場でもあるので、あくまでも中立の立場として固唾を呑んで市長選を見守った。
昨月の日記でも何度か記したように、前年ながら、前哨戦でも怪文書やSNSが飛び交う誹謗中傷合戦が選挙戦にも持ち込まれてしまったかっこうとなり、一般の市民からすると冷めてしまうような泥仕合になったような気がする。
地域の「分断」はますます深まってしまったのではないだろうか。

しかし、この「分断」絶対に今回で終わりにしたい。断ち切らなければならない。
さもなければ、地域に未来はない。
今回、私も正直心が何度も折れかかった。こんなことが続くなら、いっそのこと、まちづくりの現場から身を退いた方が良いのではないか、そんなことも考えた。
でも、あきらめちゃだめだ、絶対に。
世代責任という重いミッションを我々は背負っている。
子孫の世代に地域をポジティブなかたちでつなぐために、我々にやるべきことはある。

前回の市長選の日に記した日記。そのことばを今の自分にも言い聞かせたい。

結果はわずか900票足らずの差の大激戦を制した亀田郁夫氏が当選。新市長が誕生した。
票数はほぼイーブン。すなわち、まさに市を二分する選挙になった。
新市長のまず最初の仕事は選挙後は「ノーサイド」
鴨川を一つにし、より良い故郷を築くために市民みんながタッグを組んで歩み始める、その道筋をつくっていくことだと思う。

まちづくりの講演でよくお話しさせていただくことだが、手法はみな違えども、故郷を思う心はみな一緒。
鴨川をみな良くしたいと思っているはずである。
それを共通項として、みなで共有し、前に進んでいきたい。

自分もこれまで以上にさらに故郷のために働くつもりだ。


[2017/03/05] 前回の市長選の日に記した日記。
http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20170305/na.ni.nu2-cont.html


[WALK:4245]
− 2021年3月9日 11時09分 更新 by やまちゃん

[2021/07/24] 天王宮例祭
[2021/07/20] 小山田氏辞任に思う。
[2021/06/22] 接種を終えた方へ…ワクチン神話に要注意!
[2021/06/19] 第1バブル
[2021/06/18] まずは目の前の人を助けられるか。
[2021/06/01] さわやかな水無月朔日
[2021/05/04] がまんできないゴールデンウィーク
[2021/04/27] 千葉県神道青年会総会
[2021/04/17] まん延防止等重点措置
[2021/03/18] 自己肯定感
[2021/03/17] 五輪開会式演出問題
[2021/03/13] 国政政党の垣根を超えて地方は治めるべき
[2021/03/11] あれから10年
[2021/03/08] かくして市長選は決した。
[2021/03/06] 市長選考:「私が市長になったら…」
[2021/02/27] 鴨川市長選告示を明日に控えて…
[2021/02/24] Zoom飲み
[2021/02/20] 楽しくなきゃ、スポーツじゃない!
[2021/02/17] COVID-19ワクチン
[2021/02/15] ユニバーサル社会
[2021/02/13] 考える力、創造する力
[2021/02/05] 見苦しい選挙戦はもう見たくない。
[2021/02/01] 如月
[2021/01/26] 徒然なるままに……。
[2021/01/25] 平田次期会長選出
[2021/01/24] 「許すこと」「認めること」
[2021/01/20] 緊急事態宣言の解除は慎重にすべし
[2021/01/12] 後手後手
[2021/01/10] 連休中日