南房総・鴨川市天津鎮座 | 源頼朝公が伊勢の神宮より御分霊を勧請し創建された八百余年の歴史をたたえる神社

Japanese | English

房州伊勢の宮 天津神明宮 正月の神訓   清らかな 祈りと共に 神詣で
禰宜日記
〔2021/07/24〕 天王宮例祭
今日は午前中、天王宮例祭を奉仕。
新型コロナの状況がまだまだ芳しくないため、昨年に続き、今年も神輿渡御・万燈巡行などの神賑行事は中止され、祭儀のみの斎行となった。
今年の祭儀は私が斎主として御奉仕。
昨夜、気持ちを込めて、祝詞も作文させていただいた。

天王祭は天津の夏の風物詩。
来年こそはコロナ禍も収束し、3年ぶりに繰り出す大神輿の姿を拝みたい。

夕方、明日行われるビーチサッカー関東大会に向けて、農家さんにトラクターを入れてもらい、ビーチコートをふかす。


夜は女子サッカーの第2節を観戦。

オランダはブラジルとの打ち合いになり、結果3−3の引き分け。
ディフェンスのイージーミスがまだまだ目立つ。
金メダルに向けて、ディフェンス面の修正が必須である。
まぁしかし、それでも、第2節を終えた時点でグループ1位。
グループ突破は最終節に決まる。

一方、なでしこジャパンは苦しんでいる。
第1節、カナダと辛うじて1−1で引き分けたが、第2節は相性の悪いイギリス(イングランド)。またしてもホワイトに決められ、0−1で敗戦。
いよいよ崖っぷちに立たされた。

今回の五輪の女子サッカーを見ていて思うのだが、ブラジルのマルタといい、カナダのシンクレアといい、そして、イギリスのホワイトといい、10年以上エースの座にいる選手たちがまだまだ健在だ。
ただ、世界全体としては、なにか世代交代が進んでいないような気もして、、、

そういう意味では、新興勢力のオランダの台頭は女子サッカーにとってはプラスだろう。
しかし、オランダのミーデマ選手。
2試合で6得点。
さすがの決定力である。


[WALK:12072]

来年こそは!
iPhone SE (2nd generation) 3.99 mm ISO50 1/50 sec f/1.8

良い天気
iPhone SE (2nd generation) 3.99 mm ISO20 1/2404 sec f/1.8
− 2021年7月29日 17時21分 更新 by やまちゃん

[2022/01/15] 小正月
[2022/01/08] 河津桜開花
[2022/01/07] ウェルスポ初詣
[2022/01/06] 雪の出初
[2022/01/05] 初詣
[2022/01/04] 仕事初め
[2022/01/03] 三が日、終わる
[2022/01/02] 良くなる予感
[2022/01/01] 晴れの元日
[2021/12/31] 大晦日
[2021/12/30] 大丈夫か?.WEリーグ
[2021/12/29] お飾りづくり
[2021/12/21] 栃木旅行 最終日
[2021/12/13] MAEKAKEを世界へ
[2021/12/01] 科戸の風
[2021/11/15] 一つ上の「楽しさ」
[2021/11/14] 看板DIY
[2021/11/03] 競技視点だけじゃダメだ!
[2021/11/01] 霜月
[2021/10/18] まちづくりはマクロからミクロへ
[2021/10/16] 天津神明宮例祭
[2021/10/15] 献燈祭
[2021/10/11] 熊野神社例祭
[2021/10/06] #親ガチャ
[2021/10/01] 台風16号
[2021/09/27] 御神縁
[2021/09/23] 未来を信じる。
[2021/09/15] 神々は、ただそこに、おわす。
[2021/09/12] WEリーグ開幕から考えるビーチサッカーの普及
[2021/09/11] これぞ、ユニバーサル!