南房総・鴨川市天津鎮座 | 源頼朝公が伊勢の神宮より御分霊を勧請し創建された八百余年の歴史をたたえる神社

Japanese | English

房州伊勢の宮 天津神明宮 七月の神訓   いつでも どこでも 何度でも 希望はもてる
お知らせ
7月のベビーくらぶの活動報告
平成24年7月31日
自由時間 自由時間 はじめ君の演奏 はじめ君の演奏 スイカ割り スイカ割り
7月31日にベビー&キッズくらぶを開催しました。前回は昨年の11月。半年以上ぶりの開催でしたが、8組の親子連れがご参加くださいました。
兄弟姉妹での参加も多く、3か月の赤ちゃん~小学1年生まで、子どもの数は合計14人。おもちゃで遊ぶ子、食べることに一生懸命な子、部屋を走り回る子、などなど、それぞれ子どもの個性があって、おもしろい!

さて、今回の内容は……。
1、ランチタイム
 ひじきの炊き込みご飯、鶏とジャガイモのから揚げ、ブロッコリー、トマト、煮豆、果物(メロンと桃)

2、歌遊び
 「あらどこだ」「うみ」「トマト」など

3、日本のならわしのお話
 夏越しについて

4、はじめ君のバイオリン演奏

5、スイカ割りとおやつタイム

この会の特徴のひとつはなんといっても、昼食付き!食育がテーマということもありますが、小さなお子さんの子育てをしていると、食事づくりは本当に大変だと思います。そして、なかなかゆっくりと食べることもできないママも多いのではないでしょうか。
この会に参加したときは、お話を楽しみながら、ゆっくりと座って食事をして、リフレッシュしてもらえたら嬉しいなあ~と思っています。

今回は、お兄ちゃんとして参加してくれた小学校1年生のはじめくんにお願いして、バイオリンの演奏をしてもらいました。
はじめ君のバイオリン演奏が始まったとたんに、大人も子どもも静かになり、バイオリンの音色に聴き入っていました。
はじめ君が1歳になる直前から始めたベビーくらぶ、そのはじめ君が小学校1年生になりました。演奏を聴きながら、ベビーくらぶもいつの間にか、6年以上続いているのだなあ~と実感しました。

参加した方がとても喜んでくださる姿をみることができて、私自身、とても嬉しかったです。主宰者の私の引越しにともなって、ここ2年ほどは、なかなか開催できていませんが、1年に1回でも2回でも開催をして、参加者のママと子どもたちの笑顔に出会いたい、と思います。

(担当:小松美弓)

[ 平成25年1月3日 13時20分 更新 ]

平成29年須賀神社例祭(天王祭)(平成29年7月29日)
毎月1日≪おついたち市≫開催しております。(平成29年3月12日)
まるばちしゃの花が咲き始めました。(平成29年5月25日)
新年あけましておめでとうございます。(平成28年1月1日)
式年鳥居木曳祭、無事執り納められました。(平成27年10月16日)
鳥居曳神事、無事執り納められました。(平成27年8月24日)
神木斧始祭、斎行!(平成26年12月8日)
7月のベビーくらぶの活動報告(平成24年7月31日)
御朱印帳ができました(平成24年07月14日)
11月のベビーくらぶ&キッズくらぶの活動報告(平成23年11月18日)