南房総・鴨川市天津鎮座 | 源頼朝公が伊勢の神宮より御分霊を勧請し創建された八百余年の歴史をたたえる神社

Japanese | English

房州伊勢の宮 天津神明宮 五月の神訓   希望の風吹く 緑の季節 “いいことあるぞ” 思えば嬉し
お知らせ
鳥居曳神事、無事執り納められました。
平成27年8月24日
二十年に一度の大祭「式年鳥居木曳祭」最大の神事である、3日間にわたる「鳥居曳神事」は24日24時過ぎ、第3号木が天津神明宮に無事曳き納められ、曳納奉告祭の後、手打ち式が行われ、結ばれました。
沿道、境内は大勢の人たちで賑わいました。

鳥居曳神事斎行に当たり、ご尽力くださった、鳥居曳委員をはじめ、各町役員・青年のみなさん、そして、参加・奉仕くださった全てのみなさんに厚く御礼申し上げます。

そして、おめでとうございました。

今後、9月7日(月)の木造始祭を皮切りに、地元大工により鳥居の造作・建立が行われ、10月15日(木)にいよいよクライマックスとなる鳥居通初上棟祭が斎行されます。

式年鳥居木曳祭の一連の神事はまだまだ続きます。
[ 平成28年5月16日 00時27分 更新 ]

毎月1日は「おついたち市」(平成30年5月13日)
平成30年度 天津小湊地区夏季祭礼日程(平成30年5月12日)
諾冉神社御朱印の授与を始めました。(平成30年1月12日)
毎月1日≪おついたち市≫開催しております。(平成29年3月12日)
神社でひとやすみ(平成30年2月1日)
まるばちしゃの花が咲き始めました。(平成29年5月25日)
新年あけましておめでとうございます。(平成28年1月1日)
式年鳥居木曳祭、無事執り納められました。(平成27年10月16日)
鳥居曳神事、無事執り納められました。(平成27年8月24日)
神木斧始祭、斎行!(平成26年12月8日)