南房総・鴨川市天津鎮座 | 源頼朝公が伊勢の神宮より御分霊を勧請し創建された八百余年の歴史をたたえる神社

Japanese | English

房州伊勢の宮 天津神明宮 六月の神訓   神様からの 授かりものと 思えば嬉し 尊しや
お知らせ
まるばちしゃの木の花が咲きました
令和3年5月14日
境内にある まるばちしゃの木の花が咲きました。
白い小さな花です。
※初夏、枝端に白色の小花が密集して咲いて、
秋には直径1センチほどの実が黄熟します。

1週間くらいが見ごろとなります。
ぜひご覧になってください。

県指定天然記念物に登録されております。
[ 2021年5月14日 11時00分 更新 ]

あじさいの小径(令和3年5月25日)
まるばちしゃの木の花が咲きました(令和3年5月14日)
ゑびす茶屋 休業のお知らせ(令和2年3月5日)
神社でひとやすみ(平成30年2月1日)
まるばちしゃの花が咲き始めました。(平成29年5月25日)
新年あけましておめでとうございます。(平成28年1月1日)
式年鳥居木曳祭、無事執り納められました。(平成27年10月16日)
鳥居曳神事、無事執り納められました。(平成27年8月24日)
神木斧始祭、斎行!(平成26年12月8日)
7月のベビーくらぶの活動報告(平成24年7月31日)