南房総・鴨川市天津鎮座 | 源頼朝公が伊勢の神宮より御分霊を勧請し創建された八百余年の歴史をたたえる神社

Japanese | English

房州伊勢の宮 天津神明宮 九月の神訓   その努力 決して むだには ならぬ
お知らせ
諾冉神社御朱印の授与を始めました。
平成30年1月12日
境内東側の山頂に鎮まってる、天照大御神の親神様である伊弉諾・伊弉冉夫婦二柱の神がお祀りされている諾冉(なぎなみ)神社の御朱印の授与をこのほど始めました。
御希望の方は社務所までお声がけください。

諾冉神社
http://www.shinmei.or.jp/ja/naginami.html

諾冉神社への登拝は境内右奥にある鳥居からお登りいただけます。
片道5~10分ほどの道のりです。
一部険しいところもありますので、足元には十分にお気をつけください。雨の日の登拝は危険ですので、ご遠慮ください。
また、夏季にはヤマビルも発生していますので、塩をお持ちいただくなど、お気をつけください。
[ 2021年5月14日 11時09分 更新 ]

天津神明宮Instagram 公開!(令和3年7月15日)
【お知らせ】7月1日限定 ゑびす茶屋OPEN(令和3年6月24日)
あじさいの小径(令和3年5月25日)
まるばちしゃの木の花が咲きました(令和3年5月14日)
ゑびす茶屋 休業のお知らせ(令和2年3月5日)
神社でひとやすみ(平成30年2月1日)
まるばちしゃの花が咲き始めました。(平成29年5月25日)
新年あけましておめでとうございます。(平成28年1月1日)
式年鳥居木曳祭、無事執り納められました。(平成27年10月16日)
鳥居曳神事、無事執り納められました。(平成27年8月24日)