南房総・鴨川市天津鎮座 | 源頼朝公が伊勢の神宮より御分霊を勧請し創建された八百余年の歴史をたたえる神社

Japanese | English

房州伊勢の宮 天津神明宮 正月の神訓   平成の御代 ありがたく 神に祈りて 日々邁進
禰宜日記
〔2018/08/09〕 生涯スポーツ
またもや房総に神風が吹き、台風12号は予想よりも東側の進路をたどって、南房総ではほとんど強風も吹かず、大雨もなく、むしろ普通の低気圧の方が悪天候になるのでは、という状況。なんだか本当に房総は天災が少なく、なにか目に見えないバリアに守られているのでは、と思ってしまう。

というわけで、予定通り、千葉に行くことができ、午後、千葉大学にて地域事業に学生に関わってもらうプロジェクト型講義で、学生に事業について説明するガイダンスに南房総サイクルツーリズム協会の一員として参加した。
参加した学生たちの意見を聴くと、チャレンジ精神は旺盛だし、なにより都会での就労がむしろ選択肢に入ってもいないという、パラダイムシフトの現場を実感することになった。
やはり価値観は確実に転換してきている。

その後、宮内さんと西千葉駅にて、9月1日の和の日フォーラムについての打合せ。
それだけでなく、さらに活動は大きく、さらに国際的に展開しそうで、かなりおもしろい話となった。

夕方からはJR千葉支社に、11月9〜11日に幕張メッセで開催される、国内最大のサイクル見本市「CYCLE MODE international 2018」のブース出展について、関係者が集まっての合同会議。
ALL千葉で出展する今回のサイクルモード。JRや南房総サイクルツーリズム協会のほか、土浦にできたサイクリスト向けのモールのアトレさんや、千葉県サイクリング協会の会長たちも参加して、アツい時間となった。

その後、私も行きつけの、目の前にある「あい」にて懇親会。
酒も入り、大いに盛り上がったが、中でもすごかったのが、サイクリング協会の会長さん、おそらく齢70オーバーにして今でも現役のサイクリスト。
さらに乗る距離も半端ない。長野のイベントに自走で向かってしまうというのだから、もはや畏敬の念しかわかない。笑

まさに我々が目指す一つ「生涯スポーツ」の姿がそこにあった。
とにかく元気なおじいちゃん。
いやはや、我々若者もがんばろう。(中年!?)


[WALK:6977]
− 2018年8月13日 13時37分 更新 by やまちゃん

[2019/01/04] いぶたん、遅ればせの七五三
[2019/01/03] 「うごく」
[2019/01/02] 三が日中日
[2019/01/01] 不易流行
[2018/12/19] 神職の使命
[2018/12/04] 欧州4日目 バルセロナ〜マドリード〜ジュネーブ
[2018/11/20] AWAのご縁
[2018/11/19] 房総神社ロングライド 修行編(笑)
[2018/11/01] ご朱印ライド
[2018/10/22] サイクル撮影会からのジビエBBQ
[2018/10/16] 平成最後の例祭
[2018/10/15] 天津神明宮献燈祭
[2018/10/11] 衝撃の“レス”の時代
[2018/10/10] ボッチャがおもしろすぎる!
[2018/10/01] 台風一過
[2018/09/28] “休み”という概念
[2018/09/19] 研修棟イメチェン
[2018/09/17] 片付け
[2018/09/08] Pバレー決起大会
[2018/09/01] 奇蹟の和の日フォーラム!
[2018/08/31] 奇蹟の天気を祈る
[2018/08/27] 和の日フォーラム準備
[2018/08/23] 周年式典部会議
[2018/08/16] 仲間
[2018/08/15] PTA閉校記念事業会議
[2018/08/14] 研修棟工事準備最終章
[2018/08/09] 生涯スポーツ
[2018/08/04] 誕生!チーム神明
[2018/08/03] 美女と野獣 第2弾
[2018/07/29] 祭りのまち