南房総・鴨川市天津鎮座 | 源頼朝公が伊勢の神宮より御分霊を勧請し創建された八百余年の歴史をたたえる神社

Japanese | English

房州伊勢の宮 天津神明宮 五月の神訓   令和瑞祥 神人和楽 *瑞祥 めでたいことのきざし
禰宜日記
〔2018/10/16〕 平成最後の例祭
今日は天津神明宮例祭。
考えてみれば、平成最後の例祭となる。
そんなことを考えるとちょっと感慨深いものもある。

心配された天気であるが、天気予報とは裏腹になんと午前中には晴れ間がのぞき、神社の上には青空が広がった。
まさに神々のなせる業。平成最後の例祭だけあって、きっと神々が晴れさせてくださったのではないだろうか。

午前10時祭典。祭典後、直会が行われ、午後1時には漁師さんたちによるゑびす祭を斎行した。
午後2時前になると各町から万燈が集結。
境内は各町が用意した宴会場で、青空居酒屋のような状態になる。
舞台では年番町(今年は谷町)による神賑行事(演芸行事)が行われ、境内は大盛り上がりになる。
昨年に続き、今年度で閉校となる天津小学校の先生・子どもたちも集まり、校歌を全員で斉唱。感動する一時だった。

午後4時、手打ちとともに、万燈は再び各町へ帰っていく。
ここからが例祭の一番の見せ場でもある。
なんとさっきまで広がっていた宴会場が15分ほどでものの見事に片付いてしまうのである。
これこそ天津の力が炸裂している。
毎度感心、というより、もはや感動を覚えてしまう。

最後まで雨は降ることなく、こうして平成最後の例祭は執り納められた。


[WALK:3107]

平日ながら、境内は大勢の人でにぎやかに
DSLR-A350 18.00 mm ISO1600 1/250 sec f/10.0

万燈と鳥居
DSLR-A350 18.00 mm ISO800 1/125 sec f/10.0

まるで青空居酒屋
DSLR-A350 18.00 mm ISO800 1/80 sec f/10.0

午前中にはすばらしい青空が広がった
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2639 sec f/2.2

天津小学校校歌をみんなで斉唱
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/60 sec f/2.2
− 2018年10月26日 01時22分 更新 by やまちゃん

[2019/05/11] 主基斎田址御田植祭
[2019/05/01] 奉祝「令和」
[2019/04/30] 御代替わり
[2019/04/24] 千葉県神道青年会総会
[2019/04/21] 地方創生は「人」
[2019/04/10] 千葉縣護國神社春季大祭
[2019/04/09] 天津小湊小学校開校式
[2019/04/06] なぎなみ祭
[2019/03/28] インバウンド
[2019/03/13] 中央研修会
[2019/02/22] 神青会役員会
[2019/02/13] ひどすぎる…
[2019/02/10] イオンタウン館山×房総神社ライド 菜の花サイクルまつり
[2019/01/21] ブレているのは…
[2019/01/04] いぶたん、遅ればせの七五三
[2019/01/03] 「うごく」
[2019/01/02] 三が日中日
[2019/01/01] 不易流行
[2018/12/19] 神職の使命
[2018/12/04] 欧州4日目 バルセロナ〜マドリード〜ジュネーブ
[2018/11/20] AWAのご縁
[2018/11/19] 房総神社ロングライド 修行編(笑)
[2018/11/01] ご朱印ライド
[2018/10/22] サイクル撮影会からのジビエBBQ
[2018/10/16] 平成最後の例祭
[2018/10/15] 天津神明宮献燈祭
[2018/10/11] 衝撃の“レス”の時代
[2018/10/10] ボッチャがおもしろすぎる!
[2018/10/01] 台風一過