南房総・鴨川市天津鎮座 | 源頼朝公が伊勢の神宮より御分霊を勧請し創建された八百余年の歴史をたたえる神社

Japanese | English

房州伊勢の宮 天津神明宮 七月の神訓   いつでも どこでも 何度でも 希望はもてる
写真館


(1278×1920 ピクセル)
株祭り
伐り倒された樹木の切り株(本)に斧を入れ、先(末)の枝を挿すことで、本と末を杜にお返しし、杜のさらなる繁栄を祈るお祭り。
自然と共生し、自然のおかげ・恵みをいただいてきた日本人の心が凝縮された儀式でもあります。
[ 平成26年12月8日 撮影 ]

-

 <<< | >>>