南房総・鴨川市天津鎮座 | 源頼朝公が伊勢の神宮より御分霊を勧請し創建された八百余年の歴史をたたえる神社

Japanese | English

房州伊勢の宮 天津神明宮 十一月の神訓   柔軟な身体(からだ) そして 頭も心も やわらかに
本年の厄年
むかしから厄年には、良きにつけ、悪しきにつけ、さまざまなことが起こりやすいと言われ、さらには、自分にとどまらず、家族や周りの人たちにも厄をおよぼすこともあるとも言われています。そこで、むかしから厄除が厳修されてきているのです。
霊験あらたかな天津神明宮で厄を祓い、幸せな年を送りましょう。
≪ あなたの数え年は? ≫
年生 ⇒ 数え