南房総・鴨川市天津鎮座 | 源頼朝公が伊勢の神宮より御分霊を勧請し創建された八百余年の歴史をたたえる神社

Japanese | English

房州伊勢の宮 天津神明宮 七月の神訓   朝には 善い事を思い 陽の言葉で 始めましょう
お知らせ
9月1日 和の日フォーラム@ふさのくに、開催!
平成30年9月1日
※写真はイメージです。 ※写真はイメージです。 ※写真はイメージです。 ※写真はイメージです。
めぐりあい ひびきあい なおりあい むすぶわ
~ 和の心の原点、神社で未来を語ろう。


10月1日が「和の日」に制定されたことを記念して、和の心の発信地でもある鎮守の杜で1ヶ月前の9月1日に「和の日フォーラム@ふさのくに」を開催します。

【めぐりあい】
古来より鎮まる神々を巡り拝み、我々の根底にある受け継がれてきた和の心を感じよう。
【ひびきあい】
音楽の美しい響きに刺激を受けながら、荘厳な影絵が織りなす古事記の世界観を感じ、和の心について語ろう。
【なおりあい】
神々と共に恵みをいただき、楽しく飲み語らう直会を通して、和をむすぼう。

[開催日時]
平成30年9月1日(土) 13:00~21:00
※同日 09:00~14:00 おついたち市同時開催

[会場] 天津神明宮

[入場料] 無料

[プログラム]
07:00 朔旦祭
09:00 おついたち市(フリーマーケット)スタート
13:00 第壱部 めぐりあい「神主さんとライドする、房総神社めぐりあい巡拝サイクルツアー」(JR東日本サイクルトレイン「B.B.BASE」コラボレーション企画)
鴨川市~勝浦市に鎮座する房総神社サイクルライド推進委員会参加神社を神職とともに自転車で巡拝します。
コース/(両国駅 07:39 ─B.B.BASE内房号─ 10:44 和田浦駅→)天津神明宮 13:00→誕生寺→おせんころがし→興津市街→鵜原理想郷→14:40 遠見岬神社→15:30 瀧口神社→勝浦市街→興津市街→17:30 天津神明宮
所要時間/約45km 4時間20分
11:00~17:00 和の日「EN-NICHI」
親子で、みんなでなつかしい「昔遊び」を楽しもう!
09:00~17:00 式年鳥居木曳祭ビデオ上映@ゑびす茶屋
御神水カフェ「ゑびす茶屋」にて、平成27年斎行の天津神明宮・式年鳥居木曳祭のドキュメンタリービデオ2本(計約2時間)を上映します。
18:00 第弐部 ひびきあい(音楽演奏・パネルディスカッション・影絵上映)
◯和の日パネルディスカッション
和の心をテーマに、パネリストたちがさまざまな視点から神社について語ります。
  進行・モデレーター/岡野大和(天津神明宮神職)
  パネラー(敬称略・順不同)/宮内淳(地球友の会代表・俳優)・平澤牧人(飯香岡八幡宮神職)・中嶋祐子(八坂神社神職)・山中フローリアン(野邊野神社神職)・成田均(館山市在住・プロダイバー)
◯影絵「古事記」上映
◯和太鼓演奏
◯雅楽演奏(解説付)
20:00 第参部 なおりあい(直会)
地酒・地元を楽しみながら、いわゆる「直会」を行い、フォーラムの一日をみなさんで振り返り、御縁を深めます。
21:00 お開き(予定)

[主催・協力]
主催/和の日フォーラム実行委員会(千葉県神道青年会・天津神明宮・地球友の会)
協力/南房総サイクルツーリズム協会・房総神社サイクルライド推進委員会・千葉県隊友会・千葉県氏子青年協議会
[ 平成30年7月17日 14時26分 更新 ]
和の日フォーラム@ふさのくに

9月1日 和の日フォーラム@ふさのくに、開催!(平成30年9月1日)
天津船万燈 クラウドファウンディング、ご協力のお願い(平成30年7月1日)
毎月1日は「おついたち市」(平成30年5月13日)
平成30年度 天津小湊地区夏季祭礼日程(平成30年5月12日)
諾冉神社御朱印の授与を始めました。(平成30年1月12日)
毎月1日≪おついたち市≫開催しております。(平成29年3月12日)
神社でひとやすみ(平成30年2月1日)
まるばちしゃの花が咲き始めました。(平成29年5月25日)
新年あけましておめでとうございます。(平成28年1月1日)
式年鳥居木曳祭、無事執り納められました。(平成27年10月16日)